青汁お勧めサイト集

仕事やプライベートで忙しく料理をする時間が無かったので手軽に食べられるレトルト食品中心の食事になり、野菜不足に悩んでおり野菜不足解消のため青汁を飲む事にしました。青汁のパッケージには「これ一袋で○○gの緑黄色野菜が取れる」と書かれていたりして野菜不足がには良いと感じましたがが、青汁の味が苦手で悩んでいました。
野菜不足と青汁の味にお悩みの方にお勧めの飲み方をご紹介します。

筆者イチオシの青汁の飲み方は、「グリーンスムージーに青汁を混ぜる事」です。グリーンスムージーに青汁を混ぜるのには様々なメリットがあります。
1.手作りのグリーンスムージーには、すでにたっぷりの野菜が使われているので、青汁を混ぜる事によって、より多くの野菜を摂取できる。
2.青汁が粉末の場合、ミキサーでしっかりと混ぜる事により粉っぽさを抑える事ができる。
3.グリーンスムージーにはバナナやみかん等のフルーツを入れる事ができ、その場合は甘味や酸味が強くなるので、青汁の独特の臭みを和らげる事ができ青汁が苦手な方やお子様にも飲みやすくなる。

青汁をグリーンスムージーに混ぜるメリットを簡単な言葉で表すと、「飲みやすく野菜の含有量が多く手軽に野菜不足が解消できる」と言う事です。
青汁はそのまま飲んでも野菜不足の解消になると思いますが、フルーツジュースやグリーンスムージーを作っている方は青汁を加えてパワーアップさせると簡単に野菜の摂取量を増やす事ができるので、すごくお勧めです。
また、グリーンスムージーを作る際に、青汁をほうれん草や小松菜の代わりに入れると野菜を下処理する手間が省けて簡単にグリーンスムージーを作る事ができるので、忙しい人にも便利です。青汁を使うと、小松菜等を利用するのに比べるとスムージーは滑らかな食感になり飲みやすいです。(青汁はパウダー状に加工されている事が多く、大きな繊維質が無いから)

グリーンスムージーやフルーツジュースに青汁を混ぜると、飲みやすく手軽に野菜不足を解消する事ができるので、ぜひ試して下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ